2歳になる次男の前歯4本に黄色い線。

1歳半検診の時には、乳児の黄色い線はなかったもののいくら磨いても消えない…

虫歯にしてしまったのか…と不安になりながら、歯医者を受診。

乳歯についた黄色い線の診断結果は、エナメル質形成不全というものでした。

こちらでは2歳の息子の前歯にできてしまったエナメル質形成不全の解説と歯医者さんから教わった対処法についてまとめていきます。

2歳児の前歯に黄色い線

我が家の2歳になる次男は、歯磨きをするとギャン泣きするタイプの子。

上の子達もおとなしく歯磨きをさせてくれるタイプではなかったため、仕上げ磨きは毎回親子我慢比べのような状態です。

羽交い絞めにして仕上げ磨きをするしかないので、 ズボラな母は全体をさささーと磨いて

「もう~騒いでるからこのくらいでいっか!」

と終わりにしてしまっていました。

前歯はよく見える場所なので、割と念入りに磨いているはずだったのですが、いくら磨いても乳歯の黄色い線が消えない…というか濃くなっていない?

乳児の黄色い線がどうやっても消えないので歯医者へ受診

毎回大泣きされながら行なっている仕上げ磨きですか、前歯4本の黄色い線は濃くなっていくばかり。

虫歯なのか…何なのか…わからず不安は募るばかり。

一番上の子供の時に、2歳で虫歯を作ってしまい、歯科を受診。

バスタオルでぐるぐる巻きの上、開口器で口を開けられ、泣き叫ぶ中みんなで押さえつけて行なった虫歯治療。

あの時の光景が目に焼き付いているため、2歳児での虫歯治療はできれば避けたい…

でも、このまま黄色い線を放っておくわけにはいかない…

ということで心を決めて、上の子達も通う歯医者へ予約。

前歯の乳歯4本はエナメル質形成不全でしょうとの診断

私が抱えたまま診察台に座りましたが、2歳の次男は初めてのことだったので、大泣き!

なんとか口は開いたものの、頭を激しく振るので、やはり大人3人がかりで抑える形に…

診察の結果、前歯の乳歯4本は「エナメル質形成不全ででしょう」とのこと。

わかりやすく言うと、エナメル質が生まれつきモロい状態だそうです。

エナメル質形成不全の原因

エナメル質形成不全の原因は、歯医者さんでは言われなかったのですが、気になったので調べてみました。

エナメル質形成不全の詳しい原因は、現在のところ分かっていないようですが、妊娠中の母親の服薬や疾患・早期産・出産時の障害・生後1年~3年以内に抗生剤の投与や疾患などがあげられるようです。※しかし、はっきりとした原因はわかっていないとのこと。

エナメル質形成不全の前歯の治療は?

エナメル質形成不全症の治療は特にしないそうです。

『え、このまま??』

と思ったものの

「仕上げ磨きしっかりしないとね!」

と私が息子の声をかけているところを見た歯医者さんが、

「虫歯は親の責任みたいな風習があるから、お母さんは心配しちゃうかもしれないんだけど、エナメル質形成不全の歯は、虫歯になりやすいから…歯磨きをしてても防ぎきれないこともあるですよ」

とお話がありました。

エナメル質形成不全症の歯は、どんなに仕上げ磨きをしていても、他の歯に比べて虫歯になるリスクはどうしても高くなってしまうものだそうです。

歯医者さんは、母の精神的なプレッシャーまで見越して声をかけてくれたんだろうなと感じました。

子供の虫歯ってママの仕上げ磨きに不合格というレッテルを張られた感覚がしますよね。

エナメル質形成不全症の乳歯をこれ以上進行させないために…

ここからは医学的な根拠があるわけではないので、私の自己満になってしまう部分もありますが、ご興味のある方はどうぞお付き合いください。

歯磨き嫌いな2歳児次男を何とか歯磨き大好きっこにするための私の挑戦が始まりました。

原因はハッキリしていませんが、エナメル質形成不全症のもとになるかもといわれている服薬に関するところに目が向きました。

我が家は長女はアレルギー、長男がアレルギー&アトピーがひどかったため、できるだけ添加物等にも気を付けてきました。

しかし、歯磨き粉の無添加って味気ないものが多く、子供も喜ばないんですよね…

そもそも、うがいができない子にとって歯磨き粉はあまりよろしくない成分が入っていたりもするし…

フッ素に関しても、摂りすぎは良くないっていうし…

定期的に歯医者さんで付けてもらう分で十分だという私の認識。

うちの子たちが通う歯医者さんでは、

「歯磨きする時に歯磨き粉はいらないからね。全体のブラッシングをして(歯医者さんで教わった2種類のブラッシングをしています)スッキリしたいなってときだけ、歯磨き粉をつけるくらいでいいよ」

といわれていました。

しかし、歯磨き嫌いの子を何とか振り向かせるためには、美味しい味のする魅力的な歯磨き粉的なものが欲しかったわけです。母は(笑)

そこで見つけたのが【ブリアン】
でした。

(静岡県の斎藤歯科医院の斉藤欽也医師が開発に携わられている商品

ちょっとお高いのがネックなのですが、次男が喜んで歯磨きするなら背に腹は代えられない!!

粉の歯磨き粉なので、お皿に載せた粉をにちょんちょんと歯ブラシに付けてブラッシングします。

今までの羽交い絞めは何だったのだろうかという素直さ^^;

とりあえず我が家にとっては、今の時点で【ブリアン】
が一番の納得のいく歯磨き粉だったのでここに落ち着きました^^

小中学生の上の子たちが2歳児の【ブリアン】
を欲しがるのを辞めさせたい!!

やめろー高いんだから( `ー´)ノ

あなたたちはうがいできるんだから、せっけん歯磨きでよろしい!