卒業式の髪型セットがオーダーと違う!袴でハイカラさん風に頼んだはずが…

小学校の卒業式で袴を着た長女。

レンタルした袴が届き、卒業式の2日前に美容室で髪型の打ち合わせと足りないもののチェック!

準備は万端でした。

しかし当日、袴でハイカラさん風にオーダーしたはずが、全く違う髪型セットになって娘は出てきたという体験談です^^;

卒業式の髪型セットがオーダーと違う

度々ニュースなどでも取り上げられる小学生の袴問題ではありますが、娘が通う学校でも学年全体で3分の2の女子が袴姿という現状でした。

もれなく、我が子も袴が着たいというわけで、これまで娘のためにコツコツ貯めてきた貯金から袴のレンタルをしました。

本人も気に入った袴があり、卒業式のだいぶ前に現品は自宅に送られてきていました。

当日の着付けを予約した美容室に袴を持参し、髪型等の打ち合わせ。

娘も私も気に入ったヘアースタイルをスクショにとって美容師さんに見せました。

すると、間違えてはいけないからと、美容師さん自身のケータイで写メ。

しかしですね、いざ当日を迎えてみるとオーダーした髪型は全く違うセットスタイルで完成報告…

「こんな感じにしてみましたが、いかがですか?」

なんてことでしょう!!

全然違うじゃん(゜゜)

すかさず娘に

「髪型変えたの?!」

と聞くも・・・娘は首を振るばかり。

まあ、ここから髪型を直すとしても時間もかかるし、後の人に迷惑もかけるだろうからということでOKを出しましたが…

写メまで撮っていたのに、そりゃないよね!?

 

美容室でのオーダーはハイカラさん風に頼んだはずが…

ハイカラさん風の袴スタイルにして、髪飾りはちりめんのリボンを用意していました。

私たちの髪型セットのオーダーは、トップにボリュームを持たせサイドを編み込んだハーフアップスタイル。

巻き髪にするのは嫌だったので、少し巻いたとしてもグリングリンにはしないで欲しいというオーダーでした。

しかし、出来上がった娘の髪型は、トップはぺちゃんこで編み込まれ、グリングリンの巻き髪スタイル!!

うっそ・・・

まあ、仕方がない。

これはこれで可愛いから良しとしよう!

と会計を済ませ帰宅。

帰りながら娘に事のいきさつを聞いてみると・・・

担当した美容師さんが別の美容師さんに「髪型決まってる?」と聞くと「おまかせって言われてます!キリっ」と返答。(打ち合わせした方は先生と呼ばれている方で、どちらの美容師さんも打ち合わせした方とは違います。)

それを聞いた娘は「えっ!」思ったものの言い出せなかったそう。

まあ、言えばよかったんですけどね…言えるタイプではないので、万全を期して事細かに伝えておいたんです。

打ち合わせまでして写メも撮ってあるのに、こんなに情報が共有されないことってあるの^^;

まあ、なんというかガッカリです。

朝早くから連れて行って、安くはない料金を払い、完成はオーダーと違う。

不完全燃焼です。

まあ事を荒立てるほどでもないし、言えなかったのも良くないなということで終了。

レンタルの衣装が足りない?!

卒業式が終わり、翌日レンタルした袴を郵送で返すことになっていました。

返却の票を見て、チェックしてみると物品が一つ足りない。

娘に聞いても、ここにあるのがすべてだというので、これは美容室に忘れてしまったんだろう…

ということで、電話を入れました。

髪型のこともあったので、またかよ…と思いながら連絡をすると、うちが間違えるわけがないといった受け答え。

マジか!!

とりあえず、レンタルしたものがないと返却に困るので、袴一式をもって向かうことに。

出てきたのは、先生。

いくら説明しても、話が分からない…

はあ、またこの人かよ!

と思いつつ話しをしていると、私のカットを担当してくださっている美容師さん&着付けをしてくれた美容師さんが登場。

すぐに話を理解してくださり、記憶を蘇ってくれました。

しかし、やっぱり忘れ物はなかったとのことで、美容室側で足りなくなった物品を用意してくださることになりました。

美容室でもレンタルした場所に確認したいからとのことで、レンタルした店舗の電話番号を伝え車に戻りました。

私の失敗

私の方からもレンタルした店舗に確認しようと、電話してみると、なんと私の思い違いということが発覚!!

やっちまった、圧倒的に私の間違い…

オーダーをミスしたから、着付けの忘れ物もあちらの間違いだろうという決めつけはよくないです^^;

まだ、美容室の駐車場にいたので、すぐに謝罪と返却に戻りました。

先生は「やっぱりそうでしょー、うちが間違えるわけないと思ったのよ」とのこと。

髪型の件もあったので、私もさすがにカチンときたのでしょうね・・・

帰り際に見送りに来てくれた担当の美容師さんを外に呼び、髪型セットの件、写メの件を伝えました。

セットしてもらった髪型はかわいかったから良かったけれど、という前置きをして「実はオーダーとは全然違う髪型にされた。誰かのケータイに私がスクショした画像が2枚残っているはずですよ…」と。

すると、担当の美容師さんは「私もさっき初めて先生から○○さん(私)が打ち合わせの時に、あなたの名前(担当の美容師さん)言ってたよ。って聞かされたんだよー。その日休みでいなかったから…打ち合わせからやれれば良かったね、ごめんね。」と。

この話がどこまで伝わるかはわからないけれど、とりあえず先生の情報共有がなってないことが発端なので、担当の美容師さんに話したことで私の気はすみました。

悪い噂が広まるのは早い…

数日後、同級生のママと会うと「娘、○○美容室で打ち合わせと違う髪型にされたんだって?」と。

「え!なんで知ってるの?」と聞くと、うちの娘が友達に愚痴っていたらしい^^;

あんた…あたしには言わなかったのに、友達に愚痴ったのか(笑)

担当の美容師さんに話したことで私は気が済んでいましたが、娘のうっぷんが溜まっていたようで。

まあ、写メまで撮ってオーダーと違うのはナシだし、仕方ないか…

この辺りの小学校区では、着付けをやっている美容室はそう多くはないので、来年からはしっかりオーダー通りセットしてもらえることを祈って!

黙って飲み込んでしまわず、担当の美容師さんに話しておいたのは正解だったかもしれないですね。

 

卒業式の髪型セットがオーダーと違う!袴でハイカラさん風に頼んだはずが…まとめ

今回は、打ち合わせをしていたのに卒業式当日の髪型セットがオーダーと全く違ったという体験談についてまとめてきました。

袴でハイカラさん風にしたかったんですけどね・・・

まあ、親は別の場所で待機していたので口出しはできず仕方ない。

娘も愚痴が出るのはしょうがないとは思うけれど、オーダーと違うなら違うといえる勇気を持ってほしいです。

結局は自分の選択なので、愚痴っていても人生プラスにはならないので^^

沢山の人生経験を積んで、素敵な女性になりますように!