幼い子供は鼻かみが苦手ですよね。自分で鼻をかめないと、嫌がるなか鼻水を拭かなけれならないし鼻づまりも心配です。子供は鼻水が不快で袖口で拭いてしまうこともありますよね^^;そうすると、衛生面も気になる。

子供が幼いうちは風邪をひく回数も多いので、鼻をかめないと嫌がる子どもを抑えて鼻水吸引器を使う事になります。早いうちには鼻かみを覚えてくれたらラクですよね。今回は子どもも楽しみながら出来る鼻かみ練習法を紹介していきますね!

子供が鼻をかめない!鼻かみ練習法はこうやります!

鼻をかめない子どもが増えているという事実を知ってホッとしたのは私自身のこと。3人の子どもがいるのですが、そのうちの真ん中の子。恥ずかしながら、うちの小3になる長男が鼻をかめないのです^^;小さい頃はアレルギーや喘息を患っていたため、よく体調を崩す子供だったので鼻水を出すことも多かったのですが・・・

その度に鼻水吸い取り器などで取ってしまっていたので、鼻かみの練習をしていなかったんです。(というのにも最近気が付きました。笑)少し前に長女が体調を崩し、鼻かみしているのを見て、あれ!?長男が鼻かみしてるところって見たことないぞ、と。

1歳半から保育園に行っていましたが、園でも先生に拭いてもらっていたのでしょう。そして少し調べてみると、鼻をかめないのは子供だけでなく大人も増えているという事実があり衝撃を受けました。大人になったらできるようになるものではないんですね。

確かに風を引いて鼻水を「ズーズー」すすっているっ人いますよね。頼むから鼻をかんでくれ・・・と思うときもあったり。大人の場合、かむことが面倒臭かったり、恥ずかしいという理由でかまないこともあるようです。人前でかむのは確かに・・・ちょっと恥ずかしいかも。

上手くかめないことで鼻水をそのままにしてしまうと中耳炎や副鼻腔炎になる可能性も出てきます。うちには1歳になる次男もいるので、男子2人の鼻かみ習得のためにも練習法をまとめていきます!

文章で説明するよりも動画のほうがわかりやすいと思いますので動画も御覧ください。

子供の鼻かみ練習法①

遊び感覚で教えることは重要ですね。

ママがコワイ顔しながら「チーンだよ、ちーん!」と言っていても、子どもは上手く出来ません。

子供の鼻かみ練習法②

こちらは動画で解説しています。

子どもへ鼻かみを教えるときは楽しくをモットーに!

子供の鼻水を緩和させる方法

鼻かみの練習をしていても、子どもはうまく鼻がかめないこともあります。

そんな時にはこんな方法も試してるといいかもしれませんね。

※動画の中で使っていたのはこちらの商品。

『家庭用貼付型接触粒』セイリン/こりスポット

子供が鼻をかめない!鼻かみ練習法のまとめ

今回は鼻をかめない子どもの鼻かみ練習法についてまとめいてきました。

長女は子供の鼻かみ練習②の方法で2歳位の時に出来るようになりました。長

男については、小さいころにもう少し親身になって教えていればと思うところもありますが、今更言っても仕方がないですね^^:

うちでは鼻かみが出来ない長男を含め中耳炎などには罹ったことがないのが幸いでした。鼻水は風邪だけでなくアレルギーや季節の変わり目なども注意が必要ですね。

体の中のいらないものを洗い流す役目をしている鼻水。でも、鼻水が垂れっぱなしになっていては煩わしいものです。子供が喜ぶ鼻かみ練習法で習得していきましょう!