わが家は5人家族。昨年10月に3人目が誕生しました。
今でこそ のんびり穏やかに暮らしていますが・・・
私には同居嫁時代がありました。
当時は 夫婦仲も悪く喧嘩ばかりでした。
喧嘩の原因は 決まって義家族。
夫の家族との同居。4世代同居です。
夫は仕事が忙しく、朝早くに出て深夜に帰宅。
結婚する前に同居は嫌だと抵抗したものの・・・
長男の嫁でしたので、いいも悪いもなく住まなくてはいけない状態。
そういう地域なんですね。田舎なので。
しょうがない!やるしかないな!
と覚悟を決めて嫁いだわけですが・・・
色々ありましたよ”(-“”-)”
出産が帝王切開だったら(第一子が緊急帝王切開になりました) 
うちの嫁は普通に産めなかった!
子供にミルクをあげていると
うちの嫁は母乳が出ないんだ!
ことあるごとに
孫、ひ孫がかわいそうに・・・と
産後間もない新米ママには応えます・・・
ものすごいストレスでした。
その当時は・・・
家にいるのにくつろげない。
自分の家じゃない。
ずーっと緊張状態。
それぞれの家には ルールのようなものがありますよね。
わが家での当たり前ってやつです。
これが意外と厄介なんです。
夫婦二人なら、ルールを変えることができても
出来上がった家族の中に一人入っていくと
こちらが合わせるしかないですよね。
いやだなーと思っていても・・・・
その中でも 私がすごく嫌だったことといえば
サランラップの使いまわし
何度も何度も使うんです。
私の中には ない常識・・・
当時 私は常にイラッとしている状態
ストレスマックスでした。
私の娘にはお勧めしない。
どうしても同居しなければならないなら・・・
いい嫁になろうと無理しない。
頑張りすぎないこと。
一番は同居しないこと。
この家には馴染みたくない。
当時は そんな思いでいっぱい。
インターネットで同居 ストレスとか検索して
そうそう!首がもげるんじゃないかってくらい共感したり
私以外にも頑張っている人がいる!
と励まされたり。
同居してるお嫁さん!お疲れさまです。偉いね!
約八年間同居生活を続けていましたが、
まあ紆余曲折ありまして
現在 私たち夫婦は家を出ることにしたのです。