四世代同居の嫁時代。
義母はわりとさっぱりした性格の人でしたが
義父は女々しいネチネチタイプ。
顔を合わせるたびにストレスが溜まっていったので
できるだけ会わないようにして生活していました。
が、同じ屋根の下・・・
限界があります。
朝は合わなくて済んでも、夕食はみなでそろって食べるので
(夫は帰宅が遅い為いません)
逃げようがありません。
私が作った料理には・・・
・この野菜の切り方は好きじゃない
・母ちゃん(祖母)の作ったののがおいしいな
etc・・・
子供達には・・・
・なんでこんなに泣くんだか
・なんでこんなにこぼすのか
・なんでこんなに食べないんだ
(私が食事の準備をしている間、祖母がせっせとお菓子を食べさせているからですよ)
・なんでこんなに騒ぐのか
・そんな(私の)やり方で本当に合ってるのか
etc・・・
なあ?と義母に毎回聞くんです。
義母はそれを聞いていつも私のフォローをしてくれるのですが・・・
いくらフォローされても
日に日にストレスは溜まっていきます。
だんだん義父の声を聞くだけで
イライラするようになっていました。
聞こえないふりをして黙々と食事をしても
返事をするまで言ってきます。
正直 食事の味なんて全然わかりません。
とにかく子供たちに食べさせて自分も早く食べる・・・
ご飯なんて ほぼ丸のみ。
そんなこんなで夕食の時間は苦しいものとなっていったんですね・・・
仕事から帰ってきた夫に相談するも、
またそんなこと言ってるのか。
(義父を)無視しちゃっていいから。
上手くやってくれ。
と、全く解決せず。
誰でも自分の親を悪く言われるのは誰でも嫌ですよね。
そう考えると、またか・・・と思いながらも
自分の胸にしまい込んで・・・
数回に一度、夫には話すようにしていました。
(疲れているのに愚痴聞かされる身にもなれよ。と夫から言われたのもあって。)
しかしそれが
私のストレスを増大させていったようで
毎度、溜め込み溜め込み・・・
爆発寸前になってから話すので
口調は強くなり、つい感情的に。
我慢。
本当によくないです。
私たちは 夜中に言い争うことが増えてきました。