さあ、離婚だ!
私が精神的に参ってしまい
(突発性難聴を発症)
同居解消しないのなら離婚。
という話になりました。
私の条件 子供は絶対に渡さない。
この時点で子供は二人、7歳と5歳
私はパートでしたが働いていたので
なんとかなる!いや、なんとかする!
夫はそこでやっと気づいたようです。
そうまでしないと男の人は親元から出ようとはしません。
一番の理由は楽だからではないかな・・・
同居中、夫が言っていたのは
もっと親に感謝してほしい。
日中は祖母に同じ部屋でひ孫を見せて過ごしてほしい。
確かに金銭面では助かっていましたが
干渉されすぎて居心地が悪かった。
同居を決めたときに、
夫と結婚するのであって あなたの家族と結婚するんじゃない。
家族ともしトラブったとき 味方になってくれるよね?
間を取り持つのはあなたしかいないのだから。
といった私に、
わかってるよ!そうだね。
どの口が言っていたのか・・・
まさか忘れてしまったのか
とりあえずの返事だったのか
今までの私の話を
ただの愚痴
と捉えていたのでしょう。
本気を見せないと相手は動かせませんね。
夫が自ら転居先を探すようになりました。
しかし、夫氏。
両親にはなかなか言い出せず
月日は流れていくのでした。