さっぽろ雪まつりが 今年も始まりました。
つどーむ会場は、一足先に開幕しており、2月1日(水)から2月12日(日)まで。
大通り すすきの会場は、2月6日(月)から2月12日(日)まで。
まずは、つどーむ会場からです。
(札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1)
こちらでは、すべり台やスノーラフトなど、子供から大人まで楽しめる場所となっています。
屋外会場では、雪や氷の滑り台など。
屋内会場では、天候に左右されず楽しめるステージイベントなど。
一般車両の駐車場は用意されていないため、公共交通機関・シャトルバスの利用がお勧めです。
開催早々にわが家の長男行ってきました。
長男(8歳)のお気に入りとなったのは・・・
・チューブスライダー
(土日祝の混雑時には整理券が配られるそうです。)
・氷の滑り台
・わくわくスライダー
おしりが冷たくなるほど滑ってきたのだそうです。
そして今日から始まる大通り、すすきの会場。
大通公園では、約1.5キロにわたる雪像、氷像の数々は迫力ありますよ。
(大通公園 西1丁目~西12丁目)
ライトアップイベントも楽しみです。寒いのですが・・(‘_’)
スケートリンクや、食の広場、遊んで食べて大満足ですね。
冬の北海道の魅力を存分に楽しめますね。
わが家は、いつも滑り台の位置を確認してから出かけます。
今年も10丁目に巨大カップヌードル滑り台があります(^^♪
さて長男、今年は何回滑るのでしょうか・・・
子供たちは、雪像を見るよりも「遊ぶか食べる」です( *´艸`)

スポンサーリンク



すすきの会場では 氷像がメインとなります。
(南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道)
氷像に触れる、乗れるなどのふれあい広場、撮影スポットとしてのイルミネーションロードのほか、
アイスバーでは温かい飲み物を用意されているそうです。
氷の女王の撮影会 など、すすきのならではの催しが繰り広げられるようですね。
もし、寒さで凍えそうになったら・・・
暖かい飲み物の試飲などもありますので、周りも眺めながら回ってくださいね。
それでもダメなら、地下街や周りのお店に入って体を温めましょう。
風邪をひいてしまっては大変ですから。
1年の中でも1番寒い時期なので、
お出かけの方は暖かい格好で、足元に気を付けて行かれてくださいね。
路面がデコボコだったりツルツルだったりしますので。
思わぬところに大きな穴や段差があったりします。汗
すべての会場を見て回りたい方は、マフラー、手袋、帽子にホッカイロ必須ですよ~(^^)/
完全防寒でお出かけくださいね(^.^)