明日は、いよいよバレンタインデーですね。
女子から男子にチョコを渡す行事だったはずが、
いつの間にか「友チョコ」が流行りだしました。
昔は、「本命チョコ」と「義理チョコ」しかありませんでしたよね?!
今年は、「俺チョコ」なんてものも耳にしました。
男性が、自分で自分に買う事を言うらしいです。
ただチョコ買っただけじゃないか?って話もありますが・・・
そういう私も、学生のころ友達同士で、交換していた記憶があります。
今晩は、あちこちの家庭で、手作りチョコの準備に大忙しなのではないでしょうか。
キッチンは、甘ーい香りに包まれますね( *´艸`)

スポンサーリンク



わが家でも、手作り友チョコの交換を約束してきた、小4女子がおりますので・・・
(まだ、本命男子はいないようです)
今夜は、母さんも手伝わねばなりません(^▽^;)
面倒くささ半分、娘と一緒に作る楽しさ半分・・・が正直なところ。
お友達と約束して、渡す人数考えて、レシピを探して、たりなかったら困るから・・・
と、楽しみに準備している様子を見ていたら、流石にやらないとは言えませんよね(笑)
自分で調理したものが、喜んで貰えると作ることに興味が出てきます。
しっかり片付けまでやっていただきましょう( *´艸`)
娘の友チョコ交換が始まったのは、小2の時。
「お友達に渡したい!」
というので、娘と一緒に市販のものをいくつか選び、ラッピングして持たせると・・・
お友達からもらってきたのは、みーんな手作り。汗
手作りのクッキーやマフィン、チョコなど2種類くらい入って、
可愛くラッピングされていました。
小学生の友チョコも、手作りが主流なんですね(;^ω^)
そういや、幼稚園の時にも、手作り友チョコ貰いました。
最近は、アレルギーの子も多いので、気を付けなければならない点も・・・
チョコは、アトピー悪化しますしね。長男実証済み。
わが家のチョコルールとしては、
普段は控えているので、お友達との付き合いで食べるのはOKとしています。
子供同士の付き合いもありますから、そこも大切に。
今年の手作りチョコの予定数は、30個。
仲良しグループだけでなく、クラスの女子には全員分+同じ班の男の子2人分なんだそう。
ちなみに男子2人も本命とかではなく、友チョコなんだとか。
女子全員分は、正解な気がします。
難しいですからね、女子の付き合い。
高学年に片足突っ込んでいるので、特に。
友チョコに関しては、それぞれの家庭によって、考え方は違うかと思いますけれど。
娘が、お友達と決めてきたことなので、私は、口出しはせず手伝うのみです。
今年のメニューは、プチマフィンとチョコの2品。
決め手は、簡単に大量生産できるもの。あ、私の意見入ってますね。
マフィンは、手作りキットを購入しました。
チョコは、板チョコを溶かして固めて、トッピングするだけ。
ラッピングをして完成です。
書くと簡単だけれど、実際に作ると結構、時間がかかると思います。
次男(4か月)の機嫌が良いことを願いつつ・・・
親が手伝うのも、小学生のうちだけでしょうから、楽しみたいと思います。
これを機に、料理好きになってくれたら、嬉しいんですけどね(^^♪
自分で作って食べることは大事!
男子も女子も生きていく上で、必要なスキルですよね(*^^*)
※こちらも読まれています
PTA役員の集まる頻度は?あまりやりたくないけど・・・
小学校卒業式、はかま姿が常識とな!?
2分の1成人式~親からの手紙