一般的には、母乳育児だと痩せやすいと言われていますよね。
私は今、第3子を完全母乳で育てていますが、思うように痩せていきません^^:
まわりで同じ時期に出産した人は、母乳がジャンジャン出て、
産後一か月健診までに体重が戻ってしまった。
そんな状態なので、産前よりも痩せて、見事に母乳ダイエット成功といった状態。
まわりに影響されても仕方ないのは、わかっているんです。
でもね、体型が戻らなかったらイヤだなぁ。
3人目だからということもあるでしょう・・・
年齢は30代半ば、基礎代謝が落ちたということもあるでしょう・・・
妊娠中に増えた体重は、約13キロでした。
ちょっと増えすぎました(-“-)上の2人の時も同じくらいの体重増加でした。
臨月の妊婦健診で、毎週ハイペースで体重が増えていくものだから、
看護師さんに「ラストスパートかけないで~!」と言われたり^^:
私は、出産前にお腹が下がったという経験がなく、
出産まで胃は圧迫され続け、苦しいままなんですね。
なので、大食いできるわけもなく、ラストも何もないんです(^▽^;)
産後6日目での体重測定で、マイナス6キロ。
産後1か月健診の体重測定では、マイナス1キロ。
現在、産後4か月目で、マイナス2キロ。
トータルで、マイナス9キロですね。
えっとー、妊娠中に13キロ増えたので、そこから9キロ引いて。
残り4キロ・・・
何もせずに、9キロ落ちたことは凄いことです。
しかし、やっぱりカラダが重たい・・・しっかりついている感あります。
私はもともと、小柄でぽっちゃり体型なので、
ずんぐりむっくり・・・になりがちです。
しかも、下半身太りタイプ。
身長は変えられないので、せめてスタイルがよく見えるように・・・
体重コントロールして、バランスのとれたカラダでありたい!と願う女心(笑)。
‌身長低いからヒールを履きたいけど、体重が増えると足に負荷がかかり
ヒールの靴は長時間履いているのがツラいんです( ;∀;)
まだ、第3子次男が小さいので、ヒールを履く機会もないけれど・・・
スリムなパンツだって、きれいに履きたい!
夏は腕だって出したい!ノースリーブだって着たい!
二の腕の振りそで、どうしましょ(笑)
そんな気持ち・・・ありませんか? 私はあります^^
4キロのお肉をお料理にと思ったら、結構な量になりますよね^^:

スポンサーリンク


母乳育児なのに産後ダイエットが進まないことってあるの?

実は、産後は太りやすいということもあるのだそう。
妊娠中には、黄体ホルモンのプロゲステロンというホルモンの分泌が活発になります。
このホルモンは、女性らしい体を形成し、妊娠を助ける作用があります。
赤ちゃんを育てるための環境を整えてくれているので、母ホルモンなんて呼び方もされます。
産後3か月くらいまでは、このプロゲステロンが多めに分泌されている人がいるそうで、
そういった人は、産後の体重が落ちにくいのだとか。
確かに、ママ友で授乳を辞めた途端に、スッキリ痩せた人がいました。
女性のカラダってスゴイし、不思議ですよね( *´艸`)
私も、そうなれればいいのだけれど・・・
それ以外にも、骨盤の歪みや食事の摂取量が多すぎるなど考えられることはあります。
完全母乳の場合、授乳だけで毎日500~700kcalを消費するといわれていますよね。
わが家は、長男がアトピーだったので、食事は、ほとんど和食。
たまに洋食も作りますが、月に数回程度。
菓子、チョコレートや小麦、砂糖、乳製品、魚も控えめにしています。
摂りすぎると、肌荒れるし、胸も張るので(+o+)
産後半年までが痩せやすいなんて言われているので、焦ってしまう方もいますよね。
母乳育児期間は、一生のうちで考えたらとても短いです。
食習慣や運動に気をつけて、楽しんで行きたいですね。
※こちらも読まれています
桶谷式の母乳育児、夜間授乳は?寝てくれなくてツラい・・・
母乳育児、桶谷式マッサージの効果は?食事で乳腺が詰まる!?
授乳中のコーヒー~どうやってノンカフェインに?
若い女性の乳がん検診は害の方が大きい?!