第三子の次男が5か月になりました。
1人目長女と2人目の長男の年の差は2歳。
当時は、ゆっくりと成長を眺める余裕もなく、
過ぎていたようであまり記憶がないんです(笑)
忘れてしまっただけかもしれませんが^^:
上の2人はもう小学生なので、手もかからなくなってきています。
長男と次男とでは、8歳年が離れているため、今回は、
「5か月の赤ちゃんってこんなことできるんだ―!成長したねー!」
と次男の成長に素直に驚き、喜び、眺める日々。赤ちゃんっていくら見ていても飽きないですよね。
上の子たちの時は、育児書通りの子育てしなければ!変に縛られてしまい苦労しました。
次男は完全母乳で育てていますが、上の二人は混合からミルク育児だった為、
はじめは「母乳が出るのだろうか」と自分でも半信半疑。
新生児訪問で哺乳量が足りてないかもしれないのでミルクを足すように言われ、
桶谷式母乳相談室に予約を入れたのが1か月健診の少し前でした。

スポンサーリンク


母乳は出ないと思っていた私、マッサージの効果は?

赤ちゃんが生まれたばかりのころのママって、気持ちもとても不安定ですよね。
普段は気にならないことでも、クヨクヨと考えてしまったり・・・
「赤ちゃんお腹すいてるんじゃない?」「母乳が足りてないんじゃない?」
なんて言われるだけでも、悩んでしまう場合だってありますよね。
ミルクを飲ませていると「あらー母乳出ないの?」なんて言われたりね^^:
まわりの人は悪気なく言うことが多いので、
真正面から受け止めず、聞き流す事が大切です。
母乳が出ないことで悩んでしまうママもいますよね。
私も1人目2人目の経験から、「自分は母乳が出ないんだろうなー」と思っていました。
前回の出産から年齢も重ねているし、ダメもとでやれるだけやってみようと通い始めた桶谷式。
適切な母乳マッサージを受けることで、完全母乳になることができた時、
とっても嬉しかったのを覚えています。
そのマッサージが、今まで産院で受けていた母乳マッサージとは、全く違う物でした。

桶谷式母乳相談室、どんなことをするの?マッサージは痛くない?母乳の詰まりも解消!

「桶谷式母乳管理法」というのは助産師だった桶谷そとみさんが伝えていた乳房マッサージなんです。
痛くない、母乳の出が良くなるマッサージとして、母乳育児をするママから高く評価されています。
桶谷式では、母乳マッサージだけでなく、食事の指導や授乳指導も行っています。
母乳はママの血液からつくられていますから、食事は大切ですね。
乳腺炎の原因も食事にある場合も考えられますから、注意したいです。
私が聞いてわかりやすかったのが、
「お皿についた食べ物がベタっとしていて、洗剤を使わないと落ちない食事」
これは、血液である母乳も詰まりやすくしてしまうため、良くないよ。とのこと。
長男のアトピー対策もあり、和食が中心の食事が多いですが、
実際、バレンタインの後にマッサージに行った時は、
詰まっている乳腺が数か所かあったようで、白い脂肪の固まりのようなのが出て来たそうです。
長女の作った友チョコの味見や、お菓子を食べたのがてきめん。汗
詰まりがあるといわれたのは、初めてだったのでビックリでした。
乳腺炎にならなくて良かったです^^:
痛くないといわれる桶谷式のマッサージですが、
私は、胸の根っこの部分が張り付いてしまうタイプだったようで、
はじめのうちは、少し痛みがありました。
毎回、その胸の張り付きをはがす訳なんですが、
カラダに力が入ってしまう位、痛かったです。
産院のマッサージほどではないですよ・・・
産院のマッサージは、泣きたくなるくらい痛かった^^:
次男の飲む量と母乳の作られる量のバランスがとれてくると、
マッサージの痛みはなくなっていきました。
桶谷式のマッサージの後は、体験された皆さんおっしゃる通り、
おっぱいがふわっふわになるんです。
産後、母乳をあげるようになると張って固くなりますよね。
それが、自分の胸じゃないような、本当に驚きでした。
母乳育児でトラブルが出た時には、
桶谷式の手技を試してみてはいかがでしょうか。
※こちらも読まれています
第3子だけ母乳育児~上の2人はミルク育児でした
桶谷式の母乳育児、夜間授乳は?寝てくれなくてツラい・・・
谷式母乳相談室とは?卒乳時のケアや管理法は?
若い女性の乳がん検診は害の方が大きい?!