4月から小3になる長男は頑張ることが苦手で縄跳びも飛べず、自転車にも乗れません。
自転車って乗れなくても何とかなるけど、乗れた方が便利だと思うんですよね。
雪解けも進み、そろそろ自転車シーズン。私の春休みの課題は長男をやる気させること!
多くは望まない‎!自転車に乗ってみようかな~^^という気になっていただく!
まだ歩道には雪が残っているので、子どもが自転車を乗り出すにはキケンな時期。
公園も雪だらけで練習できないし。長女の時の練習を思い出しておかないと。

スポンサーリンク



お友達と遊ぶ時もみな自転車に乗っていくので、「走ってついていくの大変じゃない?」
と聞いても「大丈夫!」と気にする様子は全くなくて・・・(;^ω^)
「頑張れない、メンドクサイ」が口癖の長男を何とかやる気にさせたいのですが・・
補助輪のついた自転車には乗れますが、体が補助輪自転車サイズじゃなくなってます。
さすがに友達と遊ぶのに補助輪付きはないかな・・・ガタガタして遅いし^^;
本人のやる気がないのには、無理に練習させるわけにもいかないですよね。
長男のモチベーションが上がるならと、新しい自転車の購入案も出ているところ。
次男が生まれる前までは、長女のおさがり自転車に乗せればいいかと思っていましたが、
男の子がもう一人いると思ったら、買っても惜しくないのです^^
長女が自転車に乗り始めたのが小2の時、なかなかのビビりでして練習は苦労しました。
怒らない怒らないと思ってもついイラッとしてしまって。はじめはみんな出来ないのにね。
私自身、子どものころ母か父に荷台を掴んでもらい練習した記憶は残っているので、
娘も私に怒られた記憶が残ってしまっているかも・・・ゴメンm(__)m

自転車の練習方法~小2編

長女の時は、まず自転車のペダルを外して足で蹴る練習から始めました。
ストライダーみたいな感じで。
広い公園に行き、毎週のように練習をして。
グラグラせずにバランスがとれて、足でビュンビュン蹴ることができればOK!
ブレーキの使い方を教えて、平坦な道から緩やかな坂道へ~
はじめはスピードが出ることが怖かったようで、結構時間がかかりました。汗
恐怖心が消えると楽しくなるようで、スピードについていくのが大変なほどに。
地面から足を離したまま曲がったりできるようになったらペダルを付けました。
しかし、ペダルを付けるとまた恐怖感が出てしまい・・・
ペダルを漕ぐ力が弱いのとコツが掴めないようで悪戦苦闘。
バランスを取ることは出来るので、漕げてしまえばもう乗れるのですが・・・
荷台の部分を私が持って、びゅーんと押したタイミングでペダルを漕ぐを繰り返し。
バランスが取れるようになれば簡単で、練習を始めて二週間くらいで乗れるようになりました。
乗れた時のあの嬉しそうな顔は今でも思い出します^^
公園をグルグルぐるぐるひたすら回っていました。
長男も同じ手順で進めようと思っています。
次男には三輪車すっ飛ばして、早めにストライダー与えようかな^^;
※こちらも読まれています
春休みの特訓は縄跳び~息子(新3年生)編
咳が止まらない時の対処法!子供にも即効で効く!