わが家の子供たちが通う地域では春休みが終え新学期が始まりました。
新3年生になる長男と新5年生になる長女、どちらもクラス替えがある学年です。
クジなんて話もありますけど、ちゃんとした決め方があるそうですよ。
クラス替えは本人たちが不安に思うのはもちろんのこと、親の私までドキドキしました。
仲良しのお友達は同じクラスにいるか?担任は誰になるか?気になりますよね!
考え出すとキリがないけれど、考えたってしょうがないんです(^▽^;)
なるようになりますし、なるようにしかなりませんから・・・
子どもたちが小学校に登校してまもなくするとママ友からラインが来ました。
届いたのは、クラス替えのプリントの写メ!仕事が早すぎる(笑)
子どもの忘れ物を届けた方から回ってきたんだとか。
ところでふと気になったのが、小学校のクラス替えの決め方です。

スポンサーリンク


小学校、クラス替えの決め方とは?担任が子ども選ぶって聞いたけど?

クラス替えって偏りのないよう平等に振り分けるのが前提なので決める方も大変だと思います。
小学校でのクラス替えの決め方は、年度の終わりに学年の担任で相談して決定されるそうです。
配慮の必要な生徒・学力や成績・スポーツのできる生徒やリーダーシップの取れる生徒
ピアノが弾ける生徒など様々な条件を付き合わせ平等になるようにメンバーを決めるそう。
他にも、相性が悪い生徒や双子や親戚なども別のクラスするよう配慮があるそうです。
保護者の対応に注意が必要な生徒なども前もって重ならないようにしているようです。
小学校のクラス替えの決め方はくじ引きなんて聞いたこともありますが、
そんなことはなく担任していた先生方が子どもの特性を考えて決めているんですね。
クラス替えのメンバーを決めるのは年度末なので、
先生方も新学期になってどのクラスを持つかわからない状態だといいます。
お気に入りの子を自分の担任するクラスに固めるなんてことは出来ないですね(笑)
今回のクラス替えで長女は仲良しのお友達と離れてしまい、初日こそガッカリしていましたが
次の日からは不安を口にするわけでもなく、いつも通り出かけていきました。
長男は女子ほどクラス替えは気にしてはいませんが、ただ少し緊張している様子です。
どちらも担任の先生が変わったので、お互い探り探りなんでしょう^^;
毎回思いますが、親が心配するほど子供は気にしてないことが多いです。
子どもは慣れるのが早いですから、子どもの力を信じていきます^^
環境が変化し疲れやすい時期ですから、様子を見ながらですね。
※こちらも読まれています
春休みの特訓は縄跳び~息子(新3年生)編
咳が止まらない時の対処法!子供にも即効で効く!
小学生の春休みの過ごし方と勉強と・・・イモト眉ピコ?