赤ちゃんの頭皮にカサカサの白いうろこやフケのようなものをものを見たことがありますか?
長男の時にもできたのですが、6か月になった次男の頭皮にも目につくようになりました。
薄毛なので目に見えますが、髪の毛ふさふさの子はならないのかな?
わが家は3人とも薄毛なので目立ちます^^;
長女はそれほど目立ちませんでしたが、頭を掻いている姿を見ることがありました。
しかし、なぜ頭皮が乾燥してしまうのでしょう?
今回はケアの仕方についても調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


赤ちゃんの頭皮にうろこ?それは乾燥してるのかも!?

赤ちゃんの肌はプルプルなものだと思っていた私。
長女は脂漏性湿疹が出て、すぐに落ち着きましたが、
長男はアトピーだったので生後間もなくから肌トラブルが続きました。
この時は頭皮が乾燥するなんて思ってもいないことで、驚いた記憶があります。
今考えてみると皮膚は一枚皮ですから、どこにでも肌トラブルは出るものですよね。
新米ママはわからないことだらけですから、初めての経験は戸惑ってしまいます。
誕生してから生後2~3か月くらいまでの赤ちゃんは皮脂の分泌がとても盛んです。
なので脂漏性湿疹が出来やすく、顔や頭皮、髪の生え際、眉毛に湿疹が出ることがあります。
しかしその時期を過ぎると、皮脂量は急激に減ってきます。
皮脂が減るということは、肌のバリア機能が弱まってくるということ。
赤ちゃんや子供の肌は、大人に比べると皮脂や水分量が少なめ。
すべすべ肌の赤ちゃんは水分量が多いと思っていましたが、違うんですね。
デリケートな肌はちょっとした刺激でも反応して、乾燥を招く原因になってしまいます。
肌が乾燥するとかゆみを伴いますよね。長く続くかゆみは本当にツラいです。
頭皮が乾燥するとフケや白い塊がこびりついたようになります。
これを汚れと勘違いして熱心に洗ってしまうと、より乾燥が進んでしまうんです。
肌に必要な皮脂まで洗い落してしまわないように入浴の際には注意したいですね。

赤ちゃんの頭皮がカサカサ!乾燥ケアの仕方は?

①シャンプーを見直してみる
洗髪の回数やシャンプー(洗浄剤)が肌に合っているか。
保湿性の高いシャンプーに変えてみるのも良いです。
アミノ酸系のシャンプーも低刺激なので頭皮の負担は少なめです。
洗い方にも注意が必要で、ゴシゴシ洗いは頭皮を傷つけるので優しく洗います。
②お湯の温度は38度位のぬるめで
38度以上の熱いお湯では、必要な皮脂までも洗い流してしまうんです。
潤いが逃げて行ってしまいますので、ぬるめのお湯を使うようにしましょう。
③頭皮の保湿をする
入浴後などに化粧水やオイルを使い、潤いを保つようにしましょう。
保湿ケアをして頭皮の水分量や皮脂分泌が整えば、トラブルは起きにくくなります。
あまりに乾燥が目立つ時には皮膚科の受診をおススメします!
乾燥で肌がガサガサしている状態というにはバリア機能が弱っています。
頭皮の乾燥の場合、皮膚科ではローションタイプの保湿剤が処方されることが多いです。
適切な保湿ケアをしてトラブルの少ない肌にしてあげたいですね^^
※こちらも読まれています
育児疲れのリフレッシュ方法
早寝早起き~成長ホルモン、子供の成長だけじゃない
若い女性の乳がん検診は害の方が大きい?!
PTA役員の集まる頻度は?あまりやりたくないけど・・・
咳が止まらない時の対処法!子供にも即効で効く!