昨年1年半の漢方治療で改善した長男のアトピーですが、もともと生まれ持った肌のバリア機能は弱いのでちょっとした事で肌トラブルは現れます。
今回の夏休みに通った短期集中スイミングでも塩素が関係してるせいかトラブルの波はやってきました。
幼稚園時代、喘息が改善できればと通わせていたスイミング。
結局1年で引っ越すこととなり辞めてしまいましたが、肌の状態は・・・^^:
スイミングで喘息が改善したかといえば・・・
関係あるのかないのか?ハッキリとはわかりませんが、現在は完治しています。
1歳半で喘息発症~幼稚園年長の時からは発作は1度も起こさず現在まできています。
いまだに私の中で喘息発作の緊張感は残っていて、長男の咳には敏感^^:

スポンサーリンク


スイミングでアトピーは悪化する?

さて今回は、喘息のお話ではなくアトピーのことです。
あくまでもわが家の長男の場合ということですので、そうでない場合もあるかと思いますがご了承くださいね。
学校の授業でプールもあるし、カナヅチじゃあちょっとカッコつかないよねってことで行かせたスイミング。
実はアトピーのことなんてすっかり忘れて申し込んでいたんです。
今冷静に考えてみれば、幼稚園の時スイミングで悪化したよなぁ・・・
スイミングが終わるのを狙って行って保湿剤塗ったっけ。と記憶がよみがえってくるのですが^^;
終わったことは忘れてしまう私の記憶力のせいで、今回長男は何の迷いもなくスイミングに申し込みをしました。汗
症状が出始めたのは初日からで、お風呂から出た後に首の後ろが乾燥していることに気が付きました。
保湿はしていたのですが(気が付いたら・・・)毎日の塩素消毒には耐えられなかったようで、あっという間に首の後ろの皮膚は象の皮膚になってしまいました。
塩素の効果はてきめんで息子には悪化要因となるようです。
スイミングの後は、しっかりとシャワーで洗い流すように話していましたが、あまり効果はないようでした。
今日現在スイミングを終えて2日経ちました。
毎日せっせと保湿剤を塗り続けていますが、象のような皮膚になってしまった首の後ろは改善にもう暫くかかりそうです。
他に、ひじの内側や手首も乾燥して痒くなっていました。
ただこの痒みが発生する部位も個人差があると思います。
アトピーが改善する直前まで治らなかったひじの内側に症状が強く出るかと思いきや首のうしろ。
これも漢方(中医学)の先生に話したら何か納得のいく説明があるのでしょうけれど、今回は改善に向かっているので自宅にある保湿剤のみで対処。

スポンサーリンク


アトピーは改善した後もケアが大事!

長男のアトピーは1年半の漢方治療で改善しているものの、やはり外からの刺激には弱い状態です。
例えば、湿気。
梅雨の時期だったり大雨が降ることで肌の状態は変わるります。
そして、汗。
これはアトピーでなくても汗をかくと肌が痒く感じることってありませんか?
そして、乾燥。
冬など乾燥が長く続く季節には十分な保湿が大切です。
アトピー治療の卒業を言い渡されてから1年ほどが経ちますが、今回のような大幅な悪化は初めて。
保湿と食生活でコントロール出来ていましたが、今回の件でスイミングは悪化要因であることが再確認されました。
スイミングの後で本人がきちんとスキンケアできなければ悪化は免れないので、今後の要相談ですね。
短期集中で5日間連続だから?週1なら、ここまでの悪化は防げた?など思うところはありますけれど。
間違いなく言えることは、スイミングの後はアフターケアが大切!ということでしょう。
※関連記事
長男がお友達の物を壊してしまい謝罪。
非常食のおすすめは?【 スーパーで買える】
浴衣の着付け【簡単で着崩れなし!】
咳が止まらない時の対処法!子供にも即効で効く!