今朝はJアラートが鳴ってから「さてどうするか?」と思っていたら、
長男が「逃げなきゃだめだよー((+_+))!!!」と超テンパりモード。
長男に促され、窓のない部屋に避難しました。
ミサイルが飛んでくるといわれても、正直・・・数分でできることなんて何があるのでしょう??
外に居たら建物に入るくらいがやっと。
「学校いけないんじゃない?危ないし・・・休んだ方が良い?ヤバいでしょ?」
ミサイル通過のニュースが流れても、通過の意味が分かっていないようで・・・
「窓の方に行ったらダメ!!!ヤバいって、あぶないから!」
とりあえず長男を落ち着けて、学校の準備をすすめました。
Jアラートが鳴った時に授乳中だった次男も、パッと飲むのを止めて音のする方を凝視。


災害時の避難所となっている学校だってミサイルの避難には向いていないような^^;
学校に地下ないし、ましてや教室は窓だらけ。
学校に居たら、どこに避難すればいいんでしょうね。
今回も襟裳岬東2200kmに落下したということ。
ミサイルが飛んだ距離は約3700キロ。
日本列島の長さ(3000キロとか3300キロとか言われている)を飛び越えちゃってます。

スポンサーリンク



ミサイルは襟裳岬から東2200kmに落下。
襟裳岬からミサイル落下地点よりも、襟裳岬から平壌の方が近い^^;
もう報道だけを聞いていると、距離感が分かりませんよね。
今のところ日本上空を通過しているだけなのでまだいいですが、間違って落下や攻撃対象とされたらたまりません。
現実的な脅威として日本を余裕で狙える能力があるミサイルが打ち上げられている。
とはいえ、家庭で出来ることといったら・・・
ミサイルが落ちた後、ライフラインが断たれたら?という想定をして、
避難袋(備蓄品を用意して)作っておいて家族と落ち合う場所を決めておく位しかないですよね。
緊急地震速報だっていやなのに、ミサイルなんて・・・